馬油でアンチエイジングってどうやってやるの?

私は51歳の女性です。
この年になってくると、鏡を見るのがイヤになることってありますよね。昔は特に何をしなくても、ピンとはったキレイな肌だったのに、いつの間にかハリが失われ、その上小じわやシミまでもが目立つようにもなって、「ああ、もう二度と若い頃のハリのある肌に戻ることはないんだなあ」って思ったら、自然と「ふぅっ」って、ため息が出て、気分が落ち込んじゃいます。もう50過ぎですから、たるみもシワもシミを自然なことなんでしょうけど、「せめて若々しく見られたい、キレイと言われたい」ってやっぱり思っちゃいますし、エイジングケアをがんばろうとも思いますよね。

ありがたいことに、エイジングケアに関しては、最近はかなり技術も進んでいるようで、-10歳肌も夢の話ではないみたいですが、その為には高い美容液を購入したり、エステに足しげく通ってプロの施術を受けたりしなくてはいけませんので、費用の面でちょっとハードルが高いですよね。

そこで、私は3年前から、どうにかしてプチプラでアンチエイジングが出来ないだろうかと考え、いろいろ試した結果、とても効果のある商品に辿り着きました。

それは、何をかくそう「馬油」です。私が使用しているのは「ソンバーユ」ですが、こちらの商品は馬油の中でも一番ポピュラーなので、多分どなたでも聞かれたことがあると思います。

私は、その「ソンバーユ」を、ありとあらゆる場面で使用しています。たとえば、クレンジング変わりに「ソンバーユ」を使用します。この時、クレンジングをしながら、よくマッサージするようにすると効果的です。そして、クレンジングの後、洗顔をし、また馬油を顔全体に伸ばします。この時のポイントとしては、顔に水分が残っている状態で馬油を塗るということです。こうすることで、馬油がブースターの役割をしてくれて、その後に化粧水をつけた時に、驚くほど化粧水の浸透が良くなり、みずみずしく潤いのある肌を保つことが出来ます。

また、乾燥が目立つ日は化粧下地として利用すれば、肌がしっとりして化粧浮きすることがなくなります。

加齢による手の老化防止にも馬油はとてもいいですよ。私は、洗い物の後など、ハンドクリームの代わりに馬油をつけていますが、前よりも手がふっくらして若々しくなったような気がします。

首のケアにも馬油は最適ですよ。伸びがいいので、あごの下からデコルテまで手軽にケアができます。

このように万能な馬油ですが、お値段がお手頃なのもいいです。私いつもはドラッグストアで1500円くらいで購入しています。

馬油は、本当にアンチエイジングの万能選手だと、私は実感しています。皆さんも、ぜひ一度試して見て下さい。

30代後半から始めたアンチエイジング「顔の筋トレ」

20代や30代前半にはどれだけ忙しく過ごしていても、次の日に疲れを持ち越すということがありませんでした。ですが、子どもを出産し育児をし始めて30代後半になった今、とにかく体力がありません。それほどバタバタと忙しく働いているというわけではなく、家事と育児と、ほんの少しの仕事をしているだけなのですが、日によってはどっと疲れて、夕方に動けなくなってしまいます。パートで働きに出ていると体力が持たないので、外で働けずに在宅の仕事をしています。
恐らく30代後半になってちょっと早くに更年期障害が来ているのもあり、理由なく調子が悪くなって困っていました。
子どももまだ小さいし、健康で若々しくいたいという気持ちがありましたので、体の中身のアンチエイジングをしたいなと思って30代半ば頃から意識し始めました。私が心がけていることは毎日少しずつでいいので運動をして筋肉をつけておくことです。正直、運動をしてもなかなか筋肉はつきませんし、少し休むと筋肉が衰えるスピードのほうが速いです。体調が悪くなるとお休みしがちですが、すぐに体に反映されるのが良く分かります。そこで筋力アップにプロテインも飲んだりするようになりました。
筋トレをするといっても、ジムに通うわけではありません。私は出来る限りお金が掛からない方法で、体力をつけたいと思っています。そのためいつでも簡単にできる筋トレのために、腹筋マシンも購入しました。テレビを置いていあるスペースにあるので、昼間もテレビを観ながら何となく筋トレができます。もう一つはスクワットです。スクワットは友達の勧めで始めたのですが、太ももの筋肉が鍛えられたことで代謝がアップしたように感じます。筋トレを始めてからもう半年以上経過しましたが、運動をしていないと反対に落ち着かなくなってしまいました。デスクワークでも座っていることが多かったのでほとんど筋肉がありませんでしたが、筋トレをしたことで体力も少し付いて風邪をひきにくいからだになった気がしています。
下半身が引き締まってきて見た目もキレイになったのは嬉しいです。特にヒップアップしたことで体力でのアンチエイジングだけではなく、外見も若く見えるようになったのが嬉しいです。
今は顔のほうれい線や目元のシワなどが気になり始めたので、体だけではなく顔の筋トレもたまにするようにしています。鏡を見ながら顔のパーツを動かすだけでかなり手軽に出来るので、1日1分程度ですが継続して変化を楽しみにしているところです。
・今後アンチエイジングで取り組みたい事は?

乾燥による小じわ対策とシミ予防でアンチエイジング

年を重ねるにつれ、気温が下がり始めると、とにかく肌が乾燥するようになりました。乾燥によって小じわが増え、表情にともなってどこもかしこもひどいしわ。放っておくことができないので、とにかく保湿を心がけています。
それまで化粧水と乳液、クリームのみのお手入れでしたが、ここ数年は無印の導入剤を使用。導入剤の口をスプレー式に取り換え、洗顔後に何度も吹きかけます。肌になじんだ頃にすかざず化粧水と乳液をしみこませ、クリームのお手入れをします。その後、これも無印のものでホホバオイルを数滴のばします。無印ではオリーブオイルやアーモンドオイルもあり、ホホバオイルが最も高いのですが、無臭で伸びやすくべとつかないのでお勧めです。掌に3,4滴たらし、体温で温めてから顔全体に伸ばします。これだけで、保湿効果はぐんとあがり、小じわはおろかほうれい線などのくっきりとしたしわもふんわりとした印象に変わりました。週に何度か、日中にメイクをせずに済む日には、2,3時間ごとに導入剤とホホバオイルを繰り返し塗ります。そうすることで、肌のバリア機能が回復し、肌が元気になり、メイクののりもよくなります。
もうひとつ大切にしていることはシミ対策です。3年前、シミのレーザー治療の折り込みチラシを見ていたところ、普段美容に関して何も言わない主人が、「やってみたら?」と勧めてきました。自分には必要ないと思っていたのに、私の右ほほにシミがあるというのです。自分の顔をじっくり見ることが減っていたので、慌てて鏡で見てびっくり。若いころにはシミなどなく、むしろ色白だと言われていました。それが確かにくっきりと2センチほどのシミがありました。
そこで、資生堂のHAKUシリーズを使い始めました。化粧水と乳液をHAKUにして3年目です。伸びやすく、しっかりと肌に浸透していく感じが心地よく、数ある対シミ商品の中からこれを選びました。ボトルデザインもすっきりしていて、先に挙げた無印の商品と並べてもシンプルでとてもきれいです。毎日使うものなので、ついしまい忘れてしまうこともありますが、それでも生活感を出さずに美しいのも気に入っているポイントです。使い始めてすぐに目立った効果はありませんでしたが、継続しているうちに、細かなシミはかなり薄れてきました。一番目立っていたシミも、メイクですっかり隠れるほどに存在感が薄くなってきました。このまま継続使用していけば、ひどいシミは防げるだろうと実感しています。
今後も今している保湿とシミケアは続けていきたいと思っています。いくつもの商品を使うのは面倒になってしまう性格ですが、今後はハリ対策にも注目して、パックやサプリも取り入れてみたいと思っています。

更年期6年目になる私が毎日行っているアンチエイジング方法

更年期が始まって6年目になる46歳の主婦ですが肌の状態は、6年前の更年期が始まる前の39歳の頃の状態とほとんど変わっていません。その私のアンチエイジングの方法は、まず朝起きて必ず歯磨きの後に特保の乳酸菌飲料を1本飲みその後コップ一杯のお水を飲みます。そのおかげで、全く便秘になったことがありません。そして、洗顔はしないで、ホットおしぼりで軽く拭くのみです。後は、ちふれのアルブチン入りの化粧水と、50代からのグレイスワンのクリームのみを使用しています。アルブチン入りの化粧水を使用してからシミがかなり薄くなり、グレイスワンのクリームを使用するようになってからは、お肌の乾燥が全くなくなりました。外に出かける時は、必ず日焼け止めだけは、付けるようにしています。

一人でいる時はなるべく顔の筋肉を動かすように心がけています。例えば、大きな口をあけて発音したり歌をうたったり、ペットボトルを使ってみたり、風船をふくらましたりしています。お風呂では、頭皮のマッサージがアンチエイジングにいいと聞いたので、時間をかけてシャンプーをする時にマッサージをするようにしています。夜の洗顔は、市販の安いオイルクレンジングで化粧を落とし、洗顔フォームでW洗顔してしっかりと汚れを落とすように気を付けています。その後のていれは、朝と同じ化粧水とクリームをたっぷり付けるのみです。夜寝る前に毎日必ず軽いストレッチ運動と、マッサージをするようにしています。夜は、なるべく10時30分に寝て、朝は4時に起きるようにしています。

一番気を付けているのは、お手入れよりも、食べ物です。とにかくタンパク質を多く摂るように心がけています。特に大豆製品は摂るように心がけています。後は、カルシウムのサプリとお酢を毎日摂るようにして、夕方の疲れた時にビタミンCのサプリを摂っています。これといって特別なことは、していません。お金も無いので高価な化粧品も買えません。お金をかけられる範囲で、アンチエイジングはできます。そのおかげで肌の状態は、更年期にもかかわらず全く悪くなることがありません。これが私のアンチエイジング方法です。ただ、今後50歳を過ぎてくると肌の状態がどうなるかは、分かりませんのでそろそろ、グレイスワンのパックなども始めてみたいなと思っています。お金に余裕ができたら、イオン導入器などもや、頭皮のマッサージ器も使用してみたいなと思います。

顔の表情筋を鍛えて5歳若く見られるための方法!

私は40歳で、三人の子供がいます。もともと童顔で年より若く見られることが多いのですが、40歳手前からしわが気になるようになってきました。一番気になる所は法令線です。法令線が目立つようになり鏡を見るのが苦痛になってきました。何とか法令線を目立たなくしたいと思い、法令線に効くと言われる化粧品を試してみました。しばらく使うと少し法令線が少し目立たなくなったような気がします。
ですが、冬場になって肌が乾燥することで法令線が気になりはじめました。そこで、法令線についていろいろと調べてみました。骨格や表情、食べ物をかむときのくせなどにより同じ年齢でも法令線の見え方が違うことが分かりました。実際私も、右より左の法令線が目立ちます。年齢を重ねての法令線は、しわではなく顔のたるみからくるものであることも分かりました。ほっぺのお肉を斜め上に持ち上げると法令線が消えます。顔がたるんで法令線が目立っていることが分かります。美容液やクリームでしわが解消できても、たるみまでは解消できません。
そこで私は根本から法令線を治すため顔の表情筋を鍛えることにしました。顔の表情筋を鍛えることで、たるみが解消できるからです。口コミで評価のよかったパタカラを使って表情筋を鍛えることにしました。値段もセットで約1万円くらいとお手頃価格でした。パタカラは口にくわえて表情筋を鍛えるグッズです。口にくわえて3分間待ちます。パタカラを使った表情筋を鍛える体操もあるので、それもとりいれるとより効果があらわれると思います。4週間くらいで効果を実感できると言われていますが、一度試しただけでも効果を実感できます。私が驚いたことは、目が大きくなる事、あごのラインがきれいになることです。表情筋を鍛えると二重のラインがきれいに入り、ぱっちりとした目になります。日ごろたるんでいたあごのラインも引きあがったことが実感できると思います。パタカラを続けているせいか、13歳の娘と一緒にいて親子と言われたことがありません。年の離れた姉妹だと思われることが多いのです。私には二人の娘がいますが、私がきれいでいることを喜んでくれます。参観日などで、お母さん綺麗、若いと言ってもらえるようでそれが嬉しいみたいです。私自身、少しでも若くいたいと思っているのでこれからも頑張りたいと思います。誰でも年をとりますが、努力次第で見た目年齢は変えられます。パタカラはこれからもずっと続けていくつもりです。

肌のシワが目立ってきたらオールインワンゲルを始めよう!

30代に突入すると若いころに比べて肌の衰えが如実になってきます。
特に肌にシワが自分でも驚くほど出てきて、特におでこやほうれい線が目立っていました。ふと部屋にある鏡をみると自分でもギョッとするくらいのシワに遭遇することもあって、「何とかしなきゃ」と日々思っいて、このまま何もしないとどんどん肌は衰えていく一方だとの予感もありました。
でも肌のケアをするにも、もとから面倒くさがりやの私。パックに美容液に、クリームにと手間取ることはやりたくないというのが本音です。今まで何回もアンチエイジング用品を購入してきては、結局面倒で最後まで使い切らずということもあり新しく商品を購入することへの戸惑いもありました。
そんな時たまたま読んだ雑誌で「シズカゲル」というスキンケア用品は1本で化粧水からパックまで5役の効果があるということを知りました。
もともとオールインワンゲルタイプの商品に注目していたこともあり、「アンチエイジングのものを購入するのはこれが最後」という気持ちでさっそく注文してみました。
実際に使ってみるとあまりの簡単さに思わず笑ってしまうほどで、お風呂上りにさっと塗るだけ、朝起きて洗顔した後にさっと塗るだけです。これだけでいくつものスキンケア効果があるのですから、時間とお金の節約になりました。
シズカゲルを使って数日経過した頃、美容院に髪を切りに行って美容師さんに肌を誉められました。
「透き通るような肌で羨ましい。」こんな風に言われたのは生まれて初めてだったので、すごく嬉しかったです。いつの間にか気になっていたおでこのシワとほうれい線も目立たなくなっていました。それからは鏡を見ることが楽しくなって、お化粧も今まで以上に頑張りました。家族からも「最近奇麗になった」と言われ、あの時躊躇せずにシズカゲルを試してみて良かったなとしみじみ感じています。
シズカゲルを使うメリットを自分なりに考えてみるとシワに効果があるだけじゃなく、肌に透明感も出るのでアンチエイジングには最適なスキンケア用品だと思いました。それからはシズカゲル一筋で肌の状態を保っています。
今現在シズカゲルだけで満足しているのですが、今後は体の内面から美しくなりたい若さを保ちたいという思いがあるので、食生活を根本から見直す努力も始めたいです。
大好きなファーストフードを止めて、和食中心の生活をすることがまず初めの一歩かなと思っています。