30代後半から始めたアンチエイジング「顔の筋トレ」

20代や30代前半にはどれだけ忙しく過ごしていても、次の日に疲れを持ち越すということがありませんでした。ですが、子どもを出産し育児をし始めて30代後半になった今、とにかく体力がありません。それほどバタバタと忙しく働いているというわけではなく、家事と育児と、ほんの少しの仕事をしているだけなのですが、日によってはどっと疲れて、夕方に動けなくなってしまいます。パートで働きに出ていると体力が持たないので、外で働けずに在宅の仕事をしています。
恐らく30代後半になってちょっと早くに更年期障害が来ているのもあり、理由なく調子が悪くなって困っていました。
子どももまだ小さいし、健康で若々しくいたいという気持ちがありましたので、体の中身のアンチエイジングをしたいなと思って30代半ば頃から意識し始めました。私が心がけていることは毎日少しずつでいいので運動をして筋肉をつけておくことです。正直、運動をしてもなかなか筋肉はつきませんし、少し休むと筋肉が衰えるスピードのほうが速いです。体調が悪くなるとお休みしがちですが、すぐに体に反映されるのが良く分かります。そこで筋力アップにプロテインも飲んだりするようになりました。
筋トレをするといっても、ジムに通うわけではありません。私は出来る限りお金が掛からない方法で、体力をつけたいと思っています。そのためいつでも簡単にできる筋トレのために、腹筋マシンも購入しました。テレビを置いていあるスペースにあるので、昼間もテレビを観ながら何となく筋トレができます。もう一つはスクワットです。スクワットは友達の勧めで始めたのですが、太ももの筋肉が鍛えられたことで代謝がアップしたように感じます。筋トレを始めてからもう半年以上経過しましたが、運動をしていないと反対に落ち着かなくなってしまいました。デスクワークでも座っていることが多かったのでほとんど筋肉がありませんでしたが、筋トレをしたことで体力も少し付いて風邪をひきにくいからだになった気がしています。
下半身が引き締まってきて見た目もキレイになったのは嬉しいです。特にヒップアップしたことで体力でのアンチエイジングだけではなく、外見も若く見えるようになったのが嬉しいです。
今は顔のほうれい線や目元のシワなどが気になり始めたので、体だけではなく顔の筋トレもたまにするようにしています。鏡を見ながら顔のパーツを動かすだけでかなり手軽に出来るので、1日1分程度ですが継続して変化を楽しみにしているところです。
・今後アンチエイジングで取り組みたい事は?